上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




おはようございます、カリートお兄さんです。
ひさびさにログインすると猟団長が変わっていた。
ツモからあくこに。
いったい何が起きたというのか?
今日はこの謎を解明したいと思う。
いきなりの猟団長交代劇。
あまりにも電撃的に行われた今回の事件。
いまだ衝撃も覚めやらぬ内に朝を迎えた。
団員の中にはまだ戸惑いの色が濃く見られる。
現にこの俺でさえ戸惑っている。
この平和な猟団のなかで如何なる理由で今回のクーデターが起こったのか?
そもそもの理由はなんであろうか?
前団長ツモはご存じかもしれないが、かなり特殊な性癖の持ち主であった。
奴は重度のペド野郎だ。
画龍には数多くの変態という名の魑魅魍魎が跋扈しているが、それでも彼は一際異彩を放っている存在であった。
その毒牙にかかった犠牲者の数は数えきれない。
その性癖と相容れない思想の持ち主は少なからず存在した事だろう。
良識のある俺としてはどっちも変態と言わざるを得ないのだが、彼らはそうは思わなかったのだろう。
そこであくこを筆頭とするおっぱいさきがけ派の急先鋒が立ち上がったのではないだろうか?
なるほど、ペドとおっぱい。相容れる訳がないのだ。
互いにその存在を認められないだろう。
そしてクーデターは電撃的に実行に移され、見事に成功したのだ!

ところで、ここで疑問がでてくる。
超タカ派でかなりの武闘派である、おしり愛好党ちゃなの存在だ。
何故かこの騒動にちゃなの名前は一切でてこない。
そう、あまりにも不自然なまでに。
今回のこの事件、結果を見てみよう
ツモからあくこに団長が変わったことで、猟団内の変態情勢は一気に塗り替えられるだろう。
幼女主流派は駆逐され、粛正される。
そうなればおっぱい派もおしり派も勢力を増すだろう。
だがあくこは今回団長となった事でデメリットも生じる。
魑魅魍魎の不平不満も解決しなければならないからだ。
すり合わせ、落とし込み猟団を纏めなければならない。
その労力は想像を絶する。
それらを総合的に検証した結果、誰が一番利益を手にするのか?
そう、なんのデメリットもなく勢力を拡大したちゃなである。
あくこのバックには必ずちゃなの影がある。
そう考えるのが自然だ。

軽い気持ちで始めた今回の検証。
終わってみれば恐ろしい結果が待っていた。
ちゃなの秘密をまた知ってしまった。
恐らく俺は、命を狙われる事になるだろう。
この秘密は墓場まで持って行かなければならない。

ノックが聞こえる
誰かが俺を訪ねてきたようd



スポンサーサイト





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/18 08:25】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Carlito's Way, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。