上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




おはようございます、カリートお兄さんです。
今日は金曜日ですよ?
さっさと仕事おわらねーかなー。
現在朝七時五分の訳ですが。
それでは昨日のモンハンの話。
ヴァシム亜種の尻尾きれねっ
原因は色々考えられる。
まず第一に俺自身が笛に慣れていないこと。
うまく爪にあてれず焦り、支援がおざなりになり焦り、さらにヴァシムの攻撃のせいで焦る。
焦りが焦りを呼び、取り返しのつかない阿鼻叫喚の地獄と化す。
第二の原因としてはやはり尻神様のご利益が授かれなかった事だろう。
尻神様からご利益を得る場合、自身に尻神様を宿しておられる神代の巫女であられるちゃな様の協力が必要不可欠である。
いや、最早巫女と呼ぶことさえおこがましい。
自身の尻に神様を宿しておられる訳であるから、尻神様の化身すなわち尻の精霊と呼んだ方がふさわしいであろう。
尻神様を礼拝する際の正式な作法はハンマーで尻の精霊様を大きく、そしてできるだけ高く天に近づけるのが作法である。
昨日のクエでは狩猟笛しか所持していなかったためカチ上げる事ができなかったのだ。
これが尻神様の怒りを買ったのであろう。
そういえば尻の精霊様がこう仰っていた。

『かりちゃん、笛だからカチ上げられないね』

それはすなわち

『ず、ずっと待ってるのにどうして激しく突き上げてくれないの…?恥ずかしくてもずっと我慢してるのにっ!まさかここまで来て怖じ気ずづいたっていうの?バカっ意気地なしっ(p_q)』(若干涙目で)

とこういう事に違いないっ!
なんという事をしてしまったのかっ
これでは明らかに誘っているのにまるで気付かないラブコメの主人公ではないかっ!
奴らは鈍いとかそういうレベルではなく人間として何かが欠落している。
恐らく幼少期になんらかの理由により、重大な脳障害を負ってしまったのだろう。
話が逸れてしまった、元に戻ろう。
以上の事から尻の精霊様は誘い受けだったという事になる。
挑戦は受けねばならぬ。それは誘いであろうとも同義。
なぜなら帝王に後退の二文字はないのだから。
そもそも尻の精霊のお尻は実にまるくてエロい。
略して【まロい】のであるからして、それならばやぶさかではない。
思う存分カチ上げたいと思う。

へへへ、いいから後ろ向くんだよぉ!
もうウブなネンネちゃんじゃないんだから、ガタガタ言うんじゃねぇよぉ!
初めてって訳でもないんだろぉ?うへへへへ


スポンサーサイト





べるだんでぃー。
尻尾きりだるいよー。むずいよー。
でも素材は欲しいよー。
カリちゃん、期待してるから頑張って^-^
【2008/10/10 09:41】 URL | チャナ #-[ 編集]
>ちゃなたん
ばんぺいくん。
前向きに善処したいと思います。
【2008/10/10 13:33】 URL | カリート #-[ 編集]
そうりゅうあすからんぐれーさんはこうおっしゃいました。

「気持ち悪い」
【2008/10/10 23:06】 URL | あくこ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Carlito's Way, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。